お菓子なはなし 涼やかで可愛らしい水もの菓子 宗家源吉兆庵 「金魚」
カテゴリ
STAFF BLOG
2018.07.19

お菓子なはなし 涼やかで可愛らしい水もの菓子 宗家源吉兆庵 「金魚」

暑い季節には見た目も味わいも涼やかなものが食べたくなります。今回は、そんな暑い季節におすすめの水もの菓子(ゼリー)をご紹介します。ゆらりゆらゆらと涼しげに泳ぐ、可愛らしい金魚の姿。みずみずしいマスカットの味わいが広がる和風ゼリーに、愛らしい金魚を浮かべた心浮き立つ夏模様の和菓子、宗家 源 吉兆庵の「金魚」です。

金魚を浮かべた心浮き立つ可愛らしい和菓子

  • 宗家源吉兆庵 「金魚」

    画像引用 : 源 吉兆庵オンラインショップ

金魚鉢をイメージした手編みレースの器

金魚鉢をイメージした器の中に、手のひらサイズのかわいいゼリーが5つ入っています。ちなみにこの器は、伝統刺繍工芸で名高い「中国広東省汕頭(スワトウ)」の手編みレースを使用しています。食べた後は、小物入れとしても使えますね。

  • 宗家源吉兆庵 「金魚」

水の中を泳ぐ2匹の金魚

ゼリーの中には、水の中を泳いでいるような金魚の形をした寒天が2匹。さらに青と緑の四角いゼリーや、小豆が1つ入っており、“洋”を感じられるゼリーの中に“和”の風味も味わえます。

  • 宗家源吉兆庵 「金魚」

爽やかなマスカットの味わい

お皿に移すと、爽やかなマスカットの香りが漂い、ぷるぷる揺れるゼリーを口へ運べばつるんとした食感。香りと同様、爽やかでフルーティーな味わいが口の中に残ります。

かわいらしい金魚の寒天は、ゼリー部分とは異なる食感が楽しめます。見た目も味も涼やかで、“和”と“洋”の両方が楽しめる上品な一品なので、手土産やおくりものにも喜ばれそうですね。

  • 宗家源吉兆庵 「金魚」
文・絵/山口宣之

宗家 源 吉兆庵

古くは『菓子』といえば『果子』のことをいい、果物や木の実などを指していました。源吉兆庵では、菓子の原点となった自然の恵み『果実』をまるごと生かし、伝統的な製法を守りながら、日々変化する人々の嗜好に合ったその季節ならではの和菓子づくりを行っています。また、和菓子とともに日本の文化をもっと多くの人々に伝えたい、という想いから海外の都市に店舗を構えながら、日本の歳時記に合わせた店舗装飾やお茶会を通して、日本の文化と和菓子の魅力を広く伝え続けています。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • pocket




RANKING

ランキング

  • WATASHINO ONLINE STORE
  • IROGAAL
  • PERSON 経営者・VIPインタビュー
  • 広告


Page Top