お菓子なはなし ちょっと大人なドライフルーツの羊羹 wagashi asobi
カテゴリ
STAFF BLOG
2017.11.13

お菓子なはなし ちょっと大人なドライフルーツの羊羹 wagashi asobi

今回は遊び心に満ちた和菓子で話題のお店、『wagashi asobi』のドライフルーツ羊羹をご紹介します。

ちょっと大人なドライフルーツの羊羹

東急池上線 長原駅から徒歩1分の場所に、創作和菓子ユニット「wagashi asobi」のアトリエ兼店舗があります。

こちらのお店のメニューは、「ドライフルーツの羊羹」と「ハーブのらくがん」の2種類のみ。その中でもお土産にいただいてから、その味の虜になってしまった「ドライフルーツの羊羹」をご紹介したいと思います。

  • wagashi asobi

木目模様のオシャレな箱のふたを開けると、中から細長い羊羹が姿を現します。

羊羹には苺といちじくのドライフルーツと胡桃が入っており、切ってみると、その断面の美しさに見とれてしまいます。

  • wagashi asobi
  • wagashi asobi

食べてみるとまずラム酒の風味とともに、いちじくの粒がプチプチと口の中で弾け、さらに胡桃のゴロゴロとした食感がなんともたまりません。さらにいちじくと苺のドライフルーツの甘酸っぱさが、羊羹の甘さと相まって絶妙な美味しさ。一度食べればやみつきになること間違いなしです。

またこちらの羊羹、「パンにあう和菓子」として作られたこともあり、バゲットの上にのせて食べれば和菓子とは違ったオシャレな一品にもなります。ワインにも合うので、お酒好きな方へのお土産としても喜ばれそうですね。

ドライフルーツの羊羹 1棹 ¥2,160 (税込)

  • wagashi asobi
文・絵/山口宣之
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • pocket




RANKING

ランキング

  • WATASHINO ONLINE STORE
  • IROGAAL
  • PERSON 経営者・VIPインタビュー
  • 広告


Page Top