お菓子なはなし 素朴でやさしい味わい 長崎 和泉屋 和三盆カステラ
カテゴリ
STAFF BLOG
2019.11.19

お菓子なはなし 素朴でやさしい味わい 長崎 和泉屋 和三盆カステラ

今回のお菓子なはなしは、お土産にいただいてその素朴でやさしい味わいが気に入ってしまった長崎 和泉屋さんの「和三盆カステラ」をご紹介します。

  • 和三盆カステラ
  • 和三盆カステラ

お土産にいただいた「和三盆 長崎カステラ 0.6号 10切入」は、包装紙のデザインも素敵です。和紙のような素材の紙に、「和三盆」の文字と和泉屋さんのロゴが箔押しで描かれたデザインの包装紙。よく見ると紙自体も光の加減できらきらと光って見えます。

  • 和三盆カステラ

包装紙に包まれた箱を開けると、ふわふわの食感を想像させるような生地のカステラが出てきます。大きさは、縦275mm、横70mm、高さ65mmというだけあって、かなりの存在感があります。カットタイプなので切れ目が入っており、手でもきれいに取り分けられます。

  • 和三盆カステラ
  • K和三盆カステラ

さっそく食べてみると、生地はふわふわで程よいしっとり感。卵の風味とやさしい甘みが相性よく口の中に広がります。そして底に沈んだザラメのカリッとした食感と甘みは、ふんわりと焼き上げたカステラの美味しさをより引き立てます。ちなみにこちらのカステラは「和三盆糖」の中でも、香川県側で伝統の技を駆使してつくられた「阿波和三盆糖」を使用しており、上品でやさしい甘味としっとりとした口当たりを実現しているのだそう。

カステラにもこだわりがあるんです。地元・長崎雲仙岳の自然の中で生みだされた卵の美味しさを楽しめるようにと、特別な飼料で採卵された和泉屋さんだけの卵を使用しているのだとか。さらに、その特別な卵にぴったりなハチミツを厳選。食べ飽きることのない、素朴だけれど丁寧なカステラは、毎日のおやつにも、長崎のお土産にもおススメです。

  • 和三盆カステラ
文・絵/山口宣之
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • pocket




RANKING

ランキング

  • WATASHINO ONLINE STORE
  • IROGAAL
  • PERSON 経営者・VIPインタビュー
  • 広告


Page Top