2020.07.17

山櫻発エシカルブランド rik skog(リークスクーグ) とは

TAGS SDGs

昨年、山櫻から誕生したエシカル製品を扱うブランド rik skog (リークスクーグ)が、6月にオンラインストアを開設しました!
rik skog とはなにか、扱っている製品についてもあわせてご紹介します。

rik skog とは?

rik skogは、ひとことで言うとエシカルな製品を提案するブランドです。

WATASHINOブログでもたびたび取り上げている“エシカル”という言葉は、直訳すると「倫理的な」という意味ですが、「人や地球環境、社会に配慮した」ということを指しています。

rik skog の母体である山櫻は、「選択してもエシカル」「選択しなくてもエシカル」を目指して、2025年までに、既製品の95%をエシカル対応製品とすることを目標に掲げています。そんな山櫻の決意表明であるかのように誕生したのが、セカンドブランド「rik skog」です。

〈ブランドコンセプト〉

豊かな森がなければ 私たちの営みは成り立たない

豊かな森の恩恵を受けて 製品をつくり続けてきた山櫻が

豊かさって何だろう? サステナブルって何だろう? と考えながら

ものづくりの会社ならではの エシカルな製品を提案するブランド

それが rik skog


引用:rik skog オンラインストアより

rik skog のエシカルな製品。

rik skog から生まれた製品は、現在2種類です。

エシカルハンガー

エシカルな紙FSC森林認証紙だけを使ってつくられたハンガーです。
レギュラーサイズに加え、キッズハンガーの取り扱いもあります。自分のことを自分でやり始めるようになった子どもが、制服や上着を掛けるのにもちょうどよさそうです。カラフルなハンガーなら、毎日のしたくも楽しくなりますよね。

レギュラーハンガーを見る

キッズハンガーを見る

エシカルバッグ

GOTS認証を取得したオーガニックコットンでつくられたトートバッグ。余り布を使って作られているところもエシカルなポイント。
重いものを入れても心配のなさそうなレジ袋型や、かなりの大容量のタイプもあるので、大活躍しそうです。

エシカルバッグを見る

rik skog のオンラインストア。

先月6月にはrik skog のオンラインストアが新たにオープンしました。

ブランド名の由来や、エシカル製品誕生の秘話、その製品がいかにエシカルなのかが書かれたコラムなども掲載されています。「エシカルな訳」のコラムは、製品を購入する前にぜひ読みたい内容です。

現在、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)が日本でもようやく浸透しつつありますが、“エシカル”はSDGsで掲げられた目標を達成するためのキーワードとも言えます。

個人がエシカル消費を意識したとき、ハンガーやトートバッグなどの身近な製品なら取り入れやすいかもしれません。

これからもrik skog に期待したいと思います。


この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter