2020.03.23

紙を知る Vol.16 土佐和紙 種類の豊富さと品質の良さが魅力 日本三大和紙産地のひとつ

TAGS 紙を知る

紙を知る Vol.16 土佐和紙 種類の豊富さと品質の良さが魅力 日本三大和紙産地のひとつ

名刺をつくるときに、どんな紙を選べばよいか迷う方は多いのでは?そんなお悩みに、名刺の老舗メーカーである山櫻のスタッフが、紙の特徴などを詳しく解説。名刺をつくる際の紙選びの参考にしてみては?今回は、和紙の産地から選べる高級和紙「土佐和紙」をご紹介します。

土佐和紙

TOSA

高知県土佐市

土佐和紙の起源は定かではありませんが
その歴史は、さかのぼること約千年前。
平安時代の「延喜式(えんぎしき)」献上品として
土佐の紙の名が文献に登場しています。
土佐和紙が広く知られるようになったのは、
一六世紀末の土佐七色紙の出現によります。
明治時代中期には、全国一の生産規模となりました。
仁淀川をはじめとした豊かな清流のもと、
楮(こうぞ)、三椏(みつまた)などの原料の生産や
抄紙技術とともに発展し、土佐の主要な特産品として
その歴史を刻んできました。
全国の中でも和紙作りの進んだ県として、
伝統が守り継がれています。

土佐和紙は昭和五一年に「伝統工芸品」の指定を受け、
土佐和紙を代表する「典具帖紙」、「清帳紙」は
国の無形文化財に定められました。
また、和紙を漉く用具を作る技術者も
選定保存技術に指定され保護されています。

土佐の山と川が育んだ
強くて丈夫な和紙

土佐和紙の特徴は、種類の豊富さと、
他の和紙と比べて薄くて丈夫であることです。
それは、土佐特有の繊維が太く長い楮と
美しい仁淀川の水流の恵みによって作られたものです。

その特徴を活かし、過去には財布や薬入れ、
提灯などに使われていましたが、
現在ではふすまやちぎり絵、お菓子の包装など
幅広い用途で使用されています。
さらに、日本の書籍や世界の絵画の修正に使用されるなど
国内だけでなく、海外でも評価の高い和紙です。

土佐和紙 名刺

TOSA × Business card "MEISHI"

紙を知る Vol.16 土佐和紙 種類の豊富さと品質の良さが魅力 日本三大和紙産地のひとつ

土佐和紙 名刺

BUSINESS CARD

高知の歴史と自然が紡ぎ出した伝統工芸品。

仁淀川をはじめとした豊かな清流のもと、楮や三椏などの原料の生産や抄紙技術とともに発展し、土佐の主要な特産品としてその歴史を刻んできました。名刺の山櫻が運営するオンラインプリントサービス「TSUTAFU(ツタウ)」では、土佐和紙を使った名刺がつくれます。

■ 土佐和紙 片面モノクロ印刷 100枚 9,405円(税込)

■ 土佐和紙 両面モノクロ印刷 100枚 13,145円(税込)




この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter



SERIES続けて読みたい連載シリーズのほかの記事

  • 石州和紙 2020.02.21
    紙を知る Vol.15 石州和紙 先人たちから引き継がれた伝統技術 世界に誇る石州半紙の産地
  • 越前和紙 2020.01.21
    紙を知る Vol.14 越前和紙 千五百年の長い歴史を築き上げてきた高級手漉き和紙の産地
  • 黒谷和紙 2019.12.25
    紙を知る Vol.13 黒谷和紙 八百年の伝統を守り続ける数少ない純粋の手漉き和紙の産地
  • 大礼紙と雲竜紙(宗雲) 2019.09.09
    紙を知る Vol.12 優美で気品あふれる和紙名刺 大礼紙と雲竜紙(宗雲)
  • 特Aクッション 2019.07.08
    紙を知る Vol.11 特Aクッション ふわふわのやさしい手触りは、活版印刷との相性も抜群!
  • ハーフエア 2019.02.12
    紙を知る Vol.10 ハーフエア 半分空気を含んだようなふわっとした質感の紙
  • 木目柄 2018.12.18
    紙を知る Vol.9 木目柄 木のぬくもり、手触り、香り 五感で愉しむ贅沢な大人の名刺
  • モデラトーン 2018.09.19
    紙を知る Vol.8 モデラトーン ランダムなエンボスが入ったおだやかな風合いの紙