パーソナルカラー スプリングタイプのスタッフおすすめ アイシャドウ&リップグロス
カテゴリ
personal color for WOMEN
2019.06.04

パーソナルカラー スプリングタイプのスタッフおすすめ アイシャドウ&リップグロス

パーソナルカラー診断を受けて、自分がどの季節のパターンかが分かると、洋服や小物も選びやすくなるはず。

でも実際は、色が合っているのか?どこにどうやって色を取り入れたらいいのか?など、逆に悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、実際にパーソナルカラー診断を受け「スプリングタイプ」と診断されたスタッフが、自身が使っている小物やファッションをご紹介します。

ご自身のパーソナルカラーがわからない、気になるという方はこちらをチェックしてみてください!

スプリングタイプのスタッフおすすめ アイシャドウ

まずはRMKの限定品

RMK A COLOR GAME EYES & CHEEK PALETTE
RMK ア カラーゲーム アイズ&チークパレット

なにこれ絶対買う!美容雑誌の新商品一覧を見て一目惚れしたアイテムです。
ポップなケースを開くと、またまたポップなパレットが顔を出します。ピンク、オレンジ、グリーン、イエロー、ブルー…。ビビットなピンクは、スプリングタイプ向けではなさそうだけれど、ビビッドカラーが得意なら目尻にアクセントとして入れるなどのちょこっとづかいが楽しめそう。

  • RMK ア カラーゲーム アイズ&チークパレット
  • 発色はこのとおり、とても綺麗です。
    特にオレンジは、ネオンカラーかと思うほどの高発色!スプリングタイプにピッタリです。
    ブルーもスプリングが得意な色ではないものの、彩度が高く透明感が出るので、下まぶたに入れるなど、ハイライト的な使い方ができそうです。

    一見難しいパレットですが、手持ちのブラウンシャドウと混ぜて使えば、オレンジブラウンやカーキになり、オータムさんも使えるパレットになります。
    ブラウンと混ぜる方法はBAさんに教えていただきました。

私は普段づかいで、オレンジを二重幅に塗ったり、グリーン、ピンクを目尻にアクセントで入れたりしています。

スプリングが得意なオレンジは、アイホールにがっつり塗ってしまうのもアリかなと思っています。これからの季節なら、イエローをアイホール全体に塗って、目の際にオレンジやグリーンを塗るなんていう使いかたも楽しめそう♪

また、オレンジとピンクはチークとしても使うことができます。1つで何役もこなしてくれる、重宝しているカラーパレットです。

スプリングタイプのスタッフおすすめ リップグロス

Celvoke|セルヴォーク
エンスロール グロス 03:Terracotta

こちらも美容雑誌でチェックしていたアイテムです。ここ数年流行っていますよね、テラコッタ。
Celvokeは最近話題の日本発のコスメブランドですが、巷で「幻のリップ」と言われているのが『ディグニファイド リップス 09:Terracotta』です。売り切れ、再入荷したと思ったらまたすぐに売り切れるという大人気の商品。
エンスロール グロス 03は、この09番と同じ色味のグロス版といった感じです。テラコッタなので、オータムさん向けの色味なのですが、実際につけると軽やかな色味でほどよくなじみます。

  • RMK ア カラーゲーム アイズ&チークパレット
  • つけ方でも見た目が変わり、しっかりつけるとオータムさん感が強くなるので、私はベースにオレンジのリップ(別の機会にまたご紹介します)を塗り、上から軽く重ねてつけるようにしています。

    私は瞳がオータムなこともあってか、スプリング向けリップだと、どうしても明るくなりすぎて浮いてしまう、もう少し落ち着いた大人な雰囲気を出せないかなと悩んでいましたが、この03番はまさに運命のリップでした。

    スプリングの王道メイクからすこーし外れますが、トレンドを取り入れてみたいスプリングさんにオススメです。

さいごに…

パーソナルカラー体験記

数年前に矢吹先生と出逢いスプリングタイプと診断された瞬間は、「なるほどそういうことだったのかー!」と目からポロポロと鱗が落ちました。

昔からトロピカルフルーツのような色合いは大得意とするところだったのですが、社会人になってからというもの、平日のファッションがしっくりこずとても悩んでいたのです。
営業時代に着ていたダークカラーのスーツや白シャツ、大人カッコいいカーキ色のカットソー、女性らしいスモーキーピンク…これらの落ち着いた色味がなんとも似合わないなと感じていたのは、私がスプリングタイプだからだったのですね。

そして診断を受けた直後の私はというと、元々大好きなカラーばかりということもあり、スプリングのパレットにある色の服を見つけては買い、見つけては買い、クローゼットはいつの間にか常夏パラダイス状態に…。
上下ともカラフルすぎて組み合わせに苦戦するというなんともお粗末なことをしていました。
矢吹先生には、「ベーシックカラーを中心に集めて、カラーものは指し色でもってくると、パーソナルカラーを取り入れやすいですよ。」と教えていただいたはずなのですが。

あれから早4年。相変わらず試行錯誤は続きますが、最近では自分のスタイルもわかってきて、日々のメイクアイテムやファッションアイテムを選ぶのにウキウキしています。
スプリングタイプ向けパーソナルカラーの取り入れ方の一つのアイディアとして、参考になれば幸いです。

文/相原香子
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • pocket




RANKING

ランキング

  • WATASHINO ONLINE STORE
  • IROGAAL
  • PERSON 経営者・VIPインタビュー
  • 広告


Page Top