2020.11.30

パーソナルカラーウィンターの方向け冬のおすすめコーデ <メンズ編>

TAGS パーソナルカラー MEN

パーソナルカラーオータムの方向け秋のおすすめコーデ<メンズ編>

気づくとあっという間に2020年もあと1ヶ月と少し、となりました。

寒くなったり暖かくなったり、三寒四温で服装に悩む日々です。

 

今回はパーソナルカラーブルベ・ハードタイプのウィンターさん向けのコーディネートをご紹介いたします。

 

ウィンターさんは、こんなお色がお似合いです。

・青みの入った色

・高彩度

・すごく明るいか、暗い

 

ウィンターの方は肌も瞳もしっかりとしているハードタイプで、大柄や多少インパクトのあるお洋服を着ても顔が負けません。

 

おしゃれになるポイントはどこかにアクセントをいれてコントラストをだすこと。

ワントーンコーデだとちょっと野暮ったくなりがちです。

 

全身黒のモノトーンコーデをかっこよく着こなせるのもウィンターさん。

 

ただ、黒ばかりになってしまうと楽しくないので、様々なお色のお洋服を紹介します。色選びの参考にしてくださいね。

特に男性はモノトーンが似合うとそればかり着てしまう傾向が。

 

クールでかっこいいですが、たまには赤や緑も取り入れておしゃれさんになりましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ご自身のパーソナルカラーがわからないという方は、こちらから簡単に診断できます。

 


ブルーベース×ハードタイプ
Winter ウィンタータイプ ブルベ冬


  • アウターはロイヤルブルーをセレクトしてみました。黒やグレーをお持ちの方は多いと思いますので、次の1着を迷っている方におすすめしたいのがこのロイヤルブルー。中がモノトーンでもばっちりおしゃれに決まります。
  • トップスはパイングリーンのニット。青みが入った深い緑です。緑なら男性も取り入れやすいかと思います。冷たい色が多くなりがちなウィンターさんですが、緑は暖色でも寒色でもない中間のお色なのでどの季節でも着やすいです。


  • もうひとつはロイヤルパープル。紫は色選びが難しい色のひとつですが、暗めで彩度が高く、青みの強い紫がウィンターさんにはおすすめ。
  • ボトムはボルドーをチョイスしました。ボルドーは意外とモノトーンコーデとも合わせやすく、かっこよくおしゃれに決まるのでおすすめ。ボトムも黒やグレーが多くなりがちですが、モノトーン以外をひとつ持っておくとおしゃれの幅が広がります。
  • 足元は濃紺系のスニーカー。ロゴやラインが入っているものや、ソールとボディの色が違ってコントラストがある靴もかっこよく履きこなせます。
  • バッグはグレーと黒レザーのトートバッグ。コントラストの入ったアイテムはコーデが引き締まります。黒のレザー調もウィンターさんのイメージにぴったり。

スポンサーリンク



他にも似合うアイテムが知りたい!という方は、こちらのページでセレクトしていますのでご参考になさってくださいね。

 


文/ブラッシュアップStyleスタッフ・パーソナルカラーアナリスト Ayumi




この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter