2020.10.16

パーソナルカラー ウィンターの方向け、秋のおすすめコーデ

TAGS パーソナルカラー WOMEN

パーソナルカラー オータムの方向け、秋のおすすめコーデ

だんだん温かい飲み物を飲むとほっとする季節になりましたね。

 

秋冬は深い色でシックに決めたいですね。パーソナルカラーのグループで深くてシックな色が似合うのは【ウィンター】の方。ウィンターの方は全身黒のコーデも「怖い」と言われることがなく、おしゃれに着こなすことが出来ます。

 

パーソナルカラー・ウィンターの方の特徴は・・・

*お肌の色は赤みが出ないツヤがある白肌、または日焼けした人なら赤みがない浅黒い肌。

*瞳は白目と黒目のコントラストがはっきりしていて、お友達から「黒髪が似合うね」と褒められるタイプです。

 

お肌の皮膚感もしっかりし、目の力もあるのでトップスに大柄を着てもお顔が負けません。

ロイヤルブルーやボルドーレッドなので、青みの強いシックな色がお似合いになります。

 


 

今日はウィンター方(ブルーベース【ブルべ】・ハードタイプ)にお似合いになる、トータルコーデをご紹介してみますね。

ブルーベース×ハードタイプ
WINTER ウィンタータイプ 冬タイプ


  • まずはアウターですが、ウィンターの方の基本は黒です。黒をご紹介するのは当たり前すぎるので、ここではアイシーラベンダーをご紹介。ぼやけやすくなるので、インナーに重くてはっきりした色や写真のようなボーダーなどを合わせると素敵です。
  • 続いてトップです。先程ご紹介したロイヤルブルーは外せません。涼やかな凛とした美しさをアップしてくれます。
  • ウィンターはビビットカラーも得意です。お肌がしっかりしていて瞳も強いので、はっきりした色もしっかり押させて着こなすことが出来ます。ショッキングピンクも可愛らしさと華やかな印象で◎です。
  • ボトムスのスカートには大柄チェックもお勧めです。ウィンターの方は大柄がお似合いになりますが、トップスに大柄を入れるのが慣れていない方はまずはスカートから。黒と白のチェックなら大柄でも取り入れやすいです。
  • イヤリングはお顔の周りのイロドリです。ウィンターの方は黒のセーターが一番しっくりくるはず。その時にキラキラと輝くホワイトゴールドが涼やかと上品さを演出くれます。
  • トップに合わせて、時計もコーディネートしてみましょう。下記時計はベルトと時計の画面の色が選べます。実はいろいろ選べるとかえってセレクトが難しいもの。私がパーソナルカラー・ウィンターさん向けにセレクトしてみました。参考にしてみて下さいね。
  • 靴はブラックが一番使い勝手がいいですが、エナメルのような光る素材や写真のようなパールやビジューのようなモチーフが付いていると華やかに見えます。
  • そして最後はバックのご紹介。バックはパープルなどがおすすめです。ベルベットなどの素材もお似合いになります。

いかがですか?自分に似合う色のグループを知っておくと、楽に素敵なトータルコーディネートができますよ。

 

せっかくなのでお洋服だけなくメイクの色もコーデしてみて下さい。

パーソナルカラー別のメイクカラーはこちらからご覧くださいね。

 

お肌がキレイに見えるパーソナルカラーで秋を楽しみましょう。

 


文/パーソナルカラーアナリスト 矢吹朋子




この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter