2020.04.28

紙を知る Vol.17 伊予和紙 素朴でやさしい風合いが特徴 豊富で良質な水に恵まれた和紙の産地

TAGS 紙を知る

紙を知る Vol.17 伊予和紙 素朴でやさしい風合いが特徴 豊富で良質な水に恵まれた和紙の産地

名刺をつくるときに、どんな紙を選べばよいか迷う方は多いのでは?そんなお悩みに、名刺の老舗メーカーである山櫻のスタッフが、紙の特徴などを詳しく解説。名刺をつくる際の紙選びの参考にしてみては?今回は、和紙の産地から選べる高級和紙「伊予和紙」をご紹介します。

伊予和紙

IYO

愛媛県四国中央市

伊予和紙の起源は宝暦の中頃、
平野部に三戸の紙屋が生まれているところから、
約二四〇年の歴史とみるのが妥当と思われます。
他の産地のように藩の保護・奨励もなく、
江戸時代後期から明治にかけて、
農家の副業として紙づくりが行われていました。

豊富で良質な水に恵まれ、
明治・大正時代には最盛期を迎え、
七五〇戸以上の紙漉き業者が軒を連ねていました。
しかし今日では書道用の和紙の
特定した産地ではありますが、
大正二年をピークとして事業所も激減し、
十一戸を残すのみとなっています。

豊富で上質な水と、
堅実な住民性が育んできた和紙

全国屈指の紙のまち、四国中央市。
豊富で上質な水と、堅実な住民性が、
今日まで伊予和紙を育ててきました。

柔らかくてさわり心地がいい伊予和紙は、
筆での書き心地も良く、書道和紙のほか、
印刷用和紙、食品用原紙などの製造も
さかんに行われています。

伊予和紙 名刺

IYO × Business card "MEISHI"

紙を知る Vol.17 伊予和紙 素朴でやさしい風合いが特徴 豊富で良質な水に恵まれた和紙の産地

伊予和紙 名刺

BUSINESS CARD

普通の紙とはひと味違う、やわらかくて優しい風合いの和紙。

良質の水と手漉き職人たちの熱意によって育まれてきた伊予和紙。名刺の山櫻が運営するオンラインプリントサービス「TSUTAFU(ツタウ)」では、伊予和紙を使った名刺がつくれます。普通の紙とはひと味違う、やわらかくて優しい風合いの和紙で名刺をつくってみませんか。

■ 伊予和紙 片面モノクロ印刷 100枚 9,020円(税込)

■ 伊予和紙 両面モノクロ印刷 100枚 12,760円(税込)




この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter



SERIES続けて読みたい連載シリーズのほかの記事

  • 土佐和紙 2020.03.23
    紙を知る Vol.16 土佐和紙 種類の豊富さと品質の良さが魅力 日本三大和紙産地のひとつ
  • 石州和紙 2020.02.21
    紙を知る Vol.15 石州和紙 先人たちから引き継がれた伝統技術 世界に誇る石州半紙の産地
  • 越前和紙 2020.01.21
    紙を知る Vol.14 越前和紙 千五百年の長い歴史を築き上げてきた高級手漉き和紙の産地
  • 黒谷和紙 2019.12.25
    紙を知る Vol.13 黒谷和紙 八百年の伝統を守り続ける数少ない純粋の手漉き和紙の産地
  • 大礼紙と雲竜紙(宗雲) 2019.09.09
    紙を知る Vol.12 優美で気品あふれる和紙名刺 大礼紙と雲竜紙(宗雲)
  • 特Aクッション 2019.07.08
    紙を知る Vol.11 特Aクッション ふわふわのやさしい手触りは、活版印刷との相性も抜群!
  • ハーフエア 2019.02.12
    紙を知る Vol.10 ハーフエア 半分空気を含んだようなふわっとした質感の紙
  • 木目柄 2018.12.18
    紙を知る Vol.9 木目柄 木のぬくもり、手触り、香り 五感で愉しむ贅沢な大人の名刺