クリスマスに向け 顔映えパーソナルカラー別ニット
カテゴリ
personal color for WOMEN
2021.12.24

パーソナルカラーで組み合わせる冬のお出かけコートとブーツ

寒い日が続いておりますね。あっという間に2021年も残りわずかとなりました。

みなさま、今年の冬物は何をゲットしましたか?

私は今季流行のホワイトブーツをお気に入りの藤色のコートとあわせて楽しんでいます。

このお仕事をするまでは冬はダークグレーや黒など暗い色のコートばかり着ていましたが、パーソナルカラーを知ってからは冬のコーデも随分と華やかになりました。

冬のお洋服は暗い色やベーシックな色が多くなりがちだからこそ、明るい色やベーシックカラー以外も取り入れてみてくださいね。コーデがぱっと華やかになります。

今回はコートとブーツのコーディネートが楽しめるようにアイテムを選んでみました。

コーディネートを考える時や年末年始のセールの際にはぜひご参考になさってくださいね。

本来ブーツはお顔から遠いのでどのようなお色でも顔色には関係ありませんが、全体を同じベースのカラーでまとめると、調和がとれてよい印象を与えることができます。

ご自身のパーソナルカラーがわからないという人は、こちらのページから簡単に診断できます。

  • イエローベース×ソフトタイプ

おすすめコーディネート1

ライトグリーンのダウンとベージュのショートブーツをあわせたコーデ。コートがカジュアルな分、足元はキレイめなスクエアトゥで。

おすすめコーディネート2


  • ブルーベース×ソフトタイプ

おすすめコーディネート1

見た目もあたたかなボアコート。パステルピンクでふんわり優しい感じが演出できます。
足元はライトグレーのスクエアトゥショートブーツで、甘すぎないコーデに。

おすすめコーディネート2

パステルブルーのロングコートに、ブルーグレーのショートブーツをあわせてブルー系コーデ。
グラデーションを作る意識でコーデを組むとサマーさんらしい雰囲気になります。


  • イエローベース×ハードタイプ

おすすめコーディネート1

優しい雰囲気のメルトン生地でできたショート丈のフードコート。今季流行のリバーコートをダッフル仕立てにした少し珍しいシルエット。カーキはクールなイメージが強いですが、素材で優しい雰囲気もだせます。ブーツはヒール低めのショートブーツをあわせたカジュアルコーデ。

おすすめコーディネート2

ダークブラウンのリバー仕立てのテーラードコート。黒が好きなオータムさんは多いですが、ダークブラウンのほうがクリームのお肌とマッチ。足元もキレイめのショートブーツで。


  • ブルーベース×ハードタイプ

おすすめコーディネート1

アイシーなレモンイエローのコートにグレンチェックのショートブーツをあわせたかわいめコーデ。

おすすめコーディネート2

ダークブラウンのリバー仕立てのテーラードコート。黒が好きなオータムさんは多いですが、ダークブラウンのほうがクリームのお肌とマッチ。足元もキレイめのショートブーツで。


シルバーグレーのコートとワイン色のブーツを合わせたコーデ。ワインやボルドーのブーツは1つ持っておくと、モノトーンばかりになりがちなウィンターさんのコーデに大活躍します。


文/ブラッシュアップStyleスタッフ パーソナルカラーアナリスト Ayumi
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • pocket




RANKING

ランキング

  • WATASHINO ONLINE STORE
  • IROGAAL
  • PERSON 経営者・VIPインタビュー
  • 広告


Page Top